ヨーロッパ周遊旅行で宿泊したドミトリー・ホテルまとめ

ヨーロッパ周遊旅行で宿泊したドミトリー・ホテルまとめ 宿泊記・ホテル情報

2023年に7か国のヨーロッパ周遊旅行に女一人で行ってきました。

物価高、円安で金銭的に海外旅行は厳しいかなぁと思っていましたが、なるべく”安く”、”立地がよく”、そして”安全”な宿を探し求めて調べまくった結果、なかなかよい宿を予約することができたと思っています。

ということで、今回は各国で泊まった宿(ドミトリー、ホテル)をまとめて紹介します。

ヨーロッパ周遊旅行で宿泊したドミトリー・ホテルまとめ

わたしが行った7カ国と各国の街はこちら。

  • オランダ(4泊)ハールレム、アムステルダム、ロッテルダム
  • ベルギー(2泊)ブルージュ、ブリュッセル
  • フランス(3泊)ストラスブール、コルマール
  • ドイツ(4泊)フランクフルト、マインツ
  • イギリス(5泊)ロンドン
  • ポルトガル(5泊)リスボン、シントラ
  • スペイン(5泊)バルセロナ、シッチェス

全部で9か所の宿(ホテル、ドミトリー)に泊ったので、それぞれ紹介していきます。

①オランダ(ハールレム)

名称:Hello I’m Local – Boutique Hostel
住所:Spaarnwouderstraat 74, 2011 AE Haarlem, オランダ(Googleマップ

宿泊した部屋タイプ:女性専用ドミトリールーム(8人部屋)
宿泊日数:3泊

Hello I'm Local - Boutique Hostel

一泊の費用(当時) 6,140円
立地 ★★★☆☆
清掃、清潔度 ★★★★★
ベットのカーテン有無
Wi-Fiの速度 ★★★★★
キッチン ★★★☆☆
バスルームの場所 部屋内
感想 よかった点:

オシャレで清潔。

カフェが併設されているので食事に困らない。

ハールレムの観光もできる。

アムステルダムよりも人が少なくて落ち着いた雰囲気。

周囲が繫華街ではないおかげか、泊っている人も落ち着いた雰囲気。

気になった点:

空港からハールレムまで行くバスがあるが、バス停やハールレム駅からホステルまでは徒歩15分くらいあり、石畳の道をスーツケースで歩くのは少し大変。

一番近いスーパーまで徒歩10分くらいかかる。

二段ベッドのはしごが登りづらい。

キッチンスペースは一人入れるくらいで狭め。他の人が使っている時は待つ必要がある。

≫ 「Expedia」で予約する
≫ 「Agoda」で予約する

②オランダ(ロッテルダム)

名称:Sparks Hostel
住所:Westersingel 1A, 3014 GM Rotterdam, オランダ(Googleマップ

Sparks Hostel

宿泊した部屋タイプ:女性専用ドミトリールーム(6人部屋)
宿泊日数:1泊

一泊の費用(当時) 7,746円
立地 ★★★★★
清掃、清潔度 ★★★★★
ベットのカーテン有無 無(カーテンはないが頭部分は壁で見えない作りになっている)
Wi-Fiの速度 ★★★★★
キッチン ★★★★★
バスルーム 部屋内
感想 よかった点:

ロッテルダム中央駅まで徒歩5分くらいでアクセスがよい。

スーパー、ご飯屋さんが近くにある。

キッチンは広め。コーヒーを無料で飲むことができる。

気になった点:

チェックイン時にスマホでログインをするとスマホがルームキー替わりになるというシステムなのだが、設定がめんどう。

階段が狭く荷物を持って上がるのが大変。エレベーターもあるが古くて狭い。

≫ 「Agoda」で予約する

③ベルギー(ブルージュ)

名称:St Christopher’s Bauhaus Hostel
住所:133, Langestraat 137, 8000 Brugge, ベルギー(Googleマップ

St Christopher's Bauhaus Hostel

宿泊した部屋タイプ:女性専用ドミトリールーム(10人部屋)
宿泊日数:1泊

一泊の費用(当時) 7,746円
立地 ★★★☆☆
清掃、清潔度 ★★★☆☆
ベッドのカーテン有無
Wi-Fiの速度 ★★★★★
キッチン
バスルーム 部屋外
感想 よかった点:

朝ごはん(パン、ハム、飲み物などのブッフェ)が7ユーロと破格。

観光はすべて徒歩でいける距離。

気になった点:

ブルージュ駅からバスに乗らないといけない。

バスルームが部屋の外にあり、男女共用。少し汚かった。

≫ 「Expedia」で予約する
≫  「Agoda」で予約する

④ベルギー(ブリュッセル)

名称:Hotel Progress
住所:Rue du Progrès 9, 1210 Saint-Josse-ten-Noode, ベルギー(Googleマップ

Hotel Progress

宿泊した部屋タイプ:シングルルーム
宿泊日数:1泊

一泊の費用(当時) 19,409円
立地 ★★★★☆
清掃、清潔度 ★★★★★
ベッドのカーテン有無 ホテルなので無
Wi-Fiの速度 ★★★★★
キッチン ホテルなので無
バスルーム シャワーのみ(バスタブは無)
感想 よかった点:

ホテル入口は常に施錠されている(ブリュッセルは治安があまりよくない)。

観光はすべて徒歩でいける距離。FlixBusの乗り場も近い。

気になった点:

ホテルなのでドミトリーと比べると値段は高め。

≫ 「Expedia」で予約する
≫ 「Agoda」で予約する

⑤フランス(ストラスブール)

名称:Ciarus
住所:7 Rue Finkmatt, 67000 Strasbourg, フランス(Googleマップ

Ciarus

宿泊した部屋タイプ:女性専用ドミトリー(4人部屋)
宿泊日数:3泊

一泊の費用(当時) 6,301円
立地 ★★★☆☆
清掃、清潔度 ★★★★★
ベッドのカーテン有無
Wi-Fiの速度 ★★★★★
キッチン
バスルーム 部屋内
感想 よかった点:

エレベーターが大きい(ヨーロッパではエレベーターがない建物も多い)。

観光はすべて徒歩でいける距離。

値段が安め。

気になった点:

キッチンがないので自炊はできない。

レストランはホテル内にあるが、買ってきたものを食べる共有スペースはない。

近くにスーパーがない。

≫ 「Expedia」で予約する
≫ 「Agoda」で予約する

⑥ドイツ(フランクフルト)

名称:Hotel Palmenhof
住所:Bockenheimer Landstraße 89-91, 60325 Frankfurt am Main, ドイツ(Googleマップ

フランクフルトのホテル「Hotel Palmenhof」

宿泊した部屋タイプ:シングルスタンダードルーム
宿泊日数:4泊

一泊の費用(当時) 8,559円
立地 ★★★★★
清掃、清潔度 ★★★★★
ベッドのカーテン有無 ホテルなどで無
Wi-Fiの速度 ★★★★★
キッチン ホテルなので無
バスルーム バスタブはなし(シャワーのみ)
感想 よかった点:

部屋がかわいい。キレイ。

近くにオーガニックスーパーがある。

最寄りの地下鉄駅から徒歩5分ほどで近い。

気になった点:

オフィス街エリアにあるホテルなので、交通面で観光には少し不便かも。

≫ 「Agoda」で予約する
≫ 「Expedia」で予約する

⑦イギリス(ロンドン)

名称:Hostelle – women only hostel London
住所:41 The Piazza, London WC2E 8RF イギリス(Googleマップ

Hostelle - women only hostel London

宿泊した部屋タイプ:女性専用ドミトリールーム(16人部屋)
宿泊日数:2泊

一泊の費用(当時) 7,600円
立地 ★★★★☆
清掃、清潔度 ★★★☆☆
ベッドのカーテン有無
Wi-Fiの速度 ★★★★★
キッチン ★★☆☆☆
バスルーム 部屋外
感想 よかった点:

ホステル自体が女性専用なので安心。夜になると入口が鍵で施錠される。

最寄りの地下鉄駅まで近い。

気になった点:

隣の建物が隣接していて部屋が暗い。

パブが隣にあるようで夜うるさい。

ドミトリーの割に値段が高め。(ロンドン市内は物価が高いので仕方ないけど)

≫ 「Agoda」で予約する
≫ 「Expedia」で予約する

⑧ポルトガル(リスボン)

名称:Sant Jordi Hostels Lisbon
住所:Rua do Forno do Tijolo 3, 1170-132 Lisboa, ポルトガル(Googleマップ

Sant Jordi Hostels Lisbon

宿泊した部屋タイプ:男女共有ドミトリールーム(5人部屋)、女性専用ドミトリールーム(10人部屋)
宿泊日数:計5泊

一泊の費用(当時) 5,872円
立地 ★★★☆☆
清掃、清潔度 ★★★★☆
ベッドのカーテン有無
Wi-Fiの速度 ★★★★★
キッチン ★★★★★
バスルーム 部屋外
感想 よかった点:

ブッフェスタイルの朝食付きの料金で安い。

リスボンの中心地まで歩いていける距離。

キッチン/冷蔵庫などの共有エリアが広くて料理しやすい。

気になった点:

最寄り駅からホステルまでの道のりが坂でスーツケースだとキツイ。

エレベーターがない。

移民が多いエリアなのか、夜になると出歩くのを躊躇する雰囲気。

≫ 「Agoda」で予約する
≫ 「Expedia」で予約する

⑨スペイン(バルセロナ)

名称:The Central House Barcelona Gracia
住所:C/ de Còrsega, 302, L’Eixample, 08008 Barcelona, スペイン(Googleマップ

The Central House Barcelona Gracia

宿泊した部屋タイプ:男女共用ドミトリールーム(10人部屋)
宿泊日数:6泊

一泊の費用(当時) 6,599円
立地 ★★★★★
清掃、清潔度 ★★★☆☆
ベッドのカーテン有無
Wi-Fiの速度 ★★★★★
キッチン ★★★☆☆
バスルーム 部屋外
感想 よかった点:

立地がいい。最寄りの駅まで徒歩3分。カサ・ミラ、カサ・パトリョまで歩いていける。

東京でいう銀座のようなエリアにあるので比較的治安がよい。

同じ建物の一階にオーガニックスーパーがある。

気になった点:

キッチンは狭め。

バルセロナでは夜に遊びに出かける人も多いので、部屋によってはうるさいかも。

エアコンから遠いベッドだったので寝るときに暑かった。

「Agoda」で予約する
「Expedia」で予約する

格安で海外旅行をしたいならドミトリー一択

ドミトリーって一人旅のバックパッカーばかりだと思っていたのだけど、意外にも友だち同士、カップルで同室に泊っている人も多かったです。

ただやはり、安全面では不安な部分も多いので対策が必要です。荷物の管理も自分でしっかりとしておかないと盗まれてしまう可能性があります。

わたしは荷物が盗まれないように鍵を2つ持っていきました。

▼スーツケースを柱などにくくりつける用

バッファロー BUFFALO ワイヤー巻き取り式ダイヤルロック BSL10
created by Rinker

▼ロッカー用の南京錠(部屋にロッカーはあっても鍵がついていない場合が多いです)

フジテック・ジャパン 南京錠 ワイヤー式 3段ダイヤル
created by Rinker

他人と同じ部屋で寝ることになるので極度の潔癖症だったり、少しの物音で眠れなかったりする人には向きませんが、「海外旅行に行きたいけど、物価高、円安だからなぁ…」と思っている人はドミトリーという選択肢もアリです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました