【宿泊記】ザ・リッツ・カールトン日光に泊まってきた【中禅寺湖ビュー宿泊】

【宿泊記】ザ・リッツ・カールトン日光に泊まってきた【中禅寺湖ビュー宿泊】 宿泊記・ホテル情報

こんにちは、さくら(@moi_reallife)です。
2022年9月、日光に一泊二日で行ってきました。

宿泊したのは「ザ・リッツカールトン・日光」

わたしの今まで宿泊したホテルの中で、ぶっちぎりダントツ1位でした!!

特に「温泉」と「朝食」がよかったポイントです。
またすぐにでも泊まりたい・・・

この記事では、「ザ・リッツカールトン・日光」へのアクセス方法、お部屋(中禅寺湖ビュー)、朝食などを紹介していきます。

≫ Expedia」でホテルを予約する
≫ 「じゃらん」でホテルを予約する
≫ 「楽天トラベル」でホテルを予約する

【宿泊記】ザ・リッツ・カールトン日光に泊まってきた

リッツカールトン日光

▼ホテル基本情報

宿泊費用の目安 1泊95,000円前後~(お部屋タイプ、時期によって差があります)
私の満足度 ★★★★★
食事 ★★★★★
清潔度 ★★★★★
立地 ・東武日光駅からバスで40分くらい
・バス停:ザ・リッツ・カールトン日光(25番)で降りてすぐ
≫ Googleマップで見る
接客 ★★★★★
wifiの速度 ★★★★★
トレーニングジム ★★★★★

ホテルから歩いて5分くらいのところに小さなスーパーがあります。

ペットボトルの飲み物、お菓子など買いたい方は、スーパーまで行くのもありです。(ホテルで買うのは高いのでね・・・)

≫ Expedia」でホテルを予約する
≫ 「じゃらん」でホテルを予約する
≫ 「楽天トラベル」でホテルを予約する

アクセス方法

リッツカールトン日光

わたしは今回、行き「ロードバイク(自転車)」、帰り「バス」でした。

が、なかなか自転車で行く方は少ないと思うので(笑)
下記の3パターンを紹介しておきます。

・バス
・タクシー
・車

バスの場合

所要時間:約40分
料金:1,300円弱

行き:東武日光駅バスターミナルから乗り、ザ・リッツ・カールトン日光(25番)で降ります。バス停の隣がホテルです。

帰り:中禅寺湖バスターミナルから乗り、東武日光駅で下車。ホテルから中禅寺湖バスターミナルまでは、ホテルの方が車で送迎してくれます。(歩いても5分かからないです)

タクシーの場合

所要時間:約30分
料金:4,000円くらい(有料道路を使った?運転手さんにどの道で行くか、聞かれた気がする)

※数年前タクシーで奥日光に行ったことがあるので、その時の記憶です。

東武日光駅の前にはタクシーが並んでいます。

バスは本数が少ないので(特に平日)、待ち時間がもったいないという方や荷物が多い方はタクシーがオススメです。

車の場合

駐車場を利用したい方は、予約が必要のようです。
> 公式サイト

車でいろは坂を登り切ったら、すぐ左にホテルが見えます。

ただ、冬は雪が積もる奥日光。冬に宿泊しようと考えている方はスタッドレスタイヤにするなど、気をつけて安全運転で行きましょう。

お部屋(中禅寺湖ビュー)

中禅寺湖ビューのお部屋

12時頃にチェックイン。
ベット大きい!!テンションあがる!!

中禅寺湖ビューの部屋

お部屋からの眺め。
中禅寺湖、右側には男体山も見えました。

中禅寺湖ビューの部屋

ウェルカムスイーツ。
冬はイチゴになるなど、季節によって変わるようです。

中禅寺湖ビューのお部屋

コーヒーマシン、湯沸かし器、氷、お水。

中禅寺湖ビューの部屋

有料のお酒とお菓子、そして無料のコーヒー。

中禅寺湖ビューの部屋

カラトリーと紅茶。

中禅寺湖ビューの部屋

冷蔵庫の中。

中禅寺湖ビューの部屋

洗面台。

中禅寺湖ビューの部屋

アメニティ。

中禅寺湖ビューの部屋

お部屋のお風呂。
お風呂からも中禅寺湖が見渡せます。

バスソルトがおいてあるの、嬉しいよね。

中禅寺湖ビューの部屋

消毒、次の日用のマスクもおいてありました。

中禅寺湖ビューの部屋

クローゼット。
左側にかかっているのが浴衣です。

わたしは浴衣だと寝られないので、パジャマを用意していただきました。パジャマ快適。

タンスの中にはヨガマットが入っていてびっくり。お部屋で好きな時に、ヨガ、トレーニングができちゃいます。

≫ Expedia」でホテルを予約する
≫ 「じゃらん」でホテルを予約する
≫ 「楽天トラベル」でホテルを予約する

その他

リッツカールトン日光のバー

夜になるとバーになるところ。

ザ・リッツカールトン・日光

大浴場に行く道。

温泉は外風呂、中風呂、サウナ、水風呂があります。広くはないですが、綺麗で、モダンな落ち着いた雰囲気の大浴場。

外風呂は、硫黄の香りします!!だいすき!最高!

硫黄の温泉に入った後、自分の体をクンクンして、「あ、まだ硫黄の香りがする」って余韻を楽しむのが好き。

ホテル内のジム

ホテルのジム。

ホテル内のジム

狭いけど、ダンベルもあって、一通り筋トレは出来そう。

リッツカールトン日光

ホテルの中にあった観光名所が書かれた地図。
かわいい。

≫ Expedia」でホテルを予約する
≫ 「じゃらん」でホテルを予約する
≫ 「楽天トラベル」でホテルを予約する

夕食(鮪くろさき)

夜ご飯は、鮪くろさきでお寿司。

リッツカールトン日光から歩いて3分ほどの場所にあります。

リッツカールトンだけではなく、周りのホテルに泊まっている人がよく食べに来るようで、大人気のお店です。

鮪くろさき

お寿司のセット。
お味噌汁、茶碗蒸しもついています。

平日の夜でも満席だったので、事前に予約しておくと安心です。

朝食

チェックインの時に、朝食をお願いしました。

「和」と「洋」の2種類あって、どっちにしようか迷いまくりました。

最終的に、わたしは和朝食をオーダー。

宿泊したら、絶対に朝食は食べるべき!!
わたしの満足度を100%から150%にぶち上げるレベルのごはんでした。

リッツカールトン日光の朝食

メニュー。
みよ!この豊富なお品書きを!

リッツカールトン日光の朝食

レストランの真ん中においてあるヨーグルト、グラノーラ、牛乳。

自分で好きなだけとれるスタイルです。

朝食のセットだけでボリューミーなので、ここで最初に調子にのって取りすぎると後悔します(笑)

リッツカールトン日光の朝食

パン3種類。

リッツカールトン日光の朝食

洋朝食。

リッツカールトン日光の朝食

和朝食。
パン3種類あるのに、ごはんもついてきました(笑)

おいしかったので、もちろん完食。

でも、やっぱり量が多いので、完食できない人も多いんじゃないかな~と思います。

・前日にロードバイク(自転車)でいろは坂を登っている
・朝、おなかがペコペコの状態で起床
・普段から友だちの1.5倍くらいの量ごはんを食べる

こんなわたしでさえ、最後はおなかがいっぱいだったので・・・

ただ、おいしさ、メニューの内容は大満足です!!

2日目はホテルで借りられるレンタル自転車で戦場ヶ原まで行きたかったのですが、雨でキャンセル。

温泉に入り、ひたすらホテルでのんびりして、12時頃チェックアウトしました。

アクティビティの種類もたくさんあるので、次回は参加してみたいです!!

≫ Expedia」でホテルを予約する
≫ 「じゃらん」でホテルを予約する
≫ 「楽天トラベル」でホテルを予約する

まとめ

お部屋、朝食のクオリティだけではなく、ホテルの方のおもてなしも最高だった「ザ・リッツカールトン・日光」

日光に行かれる方は、ぜひ「ザ・リッツカールトン・日光」に泊まってみてください~。超絶おすすめです!

下記からすぐに予約ができますので、ぜひ!

≫ Expedia」でホテルを予約する
≫ 「じゃらん」でホテルを予約する
≫ 「楽天トラベル」でホテルを予約する

コメント

タイトルとURLをコピーしました