【初心者向け】フリーウェイトを始める手順を解説|学ぶ&継続が重要

【初心者向け】フリーウェイトトレーニングを習得する手順 トレーニング

こんにちは、さくら(@moi_reallife)です。

フリーウェイトトレーニング歴は3年ほどです。

先日ジムでよく会う方に、「いつも専門的に筋トレしてるけど、何か競技をやってるの?」と、話しかけられました。

事実、競技は何もやっておらず、パーソナルトレーニングも通ったことはありません。筋トレは趣味で、何も分からないところから自分で学びました。

今回は、筋トレ初心者の方、フリーウェイトトレーニングをやってみたい方へ、フリーウェイトトレーニングを習得する手順を解説していきます!

【初心者向け】フリーウェイトトレーニングを習得する手順

【初心者向け】フリーウェイトトレーニングを習得する手順

手順は以下の通りです。

・本で筋肉などの体の仕組みを学ぼう
・動画を見てイメトレしよう
・フリーウェイトエリアでトレーニングしてみよう
・分からない時はトレーナーさんに聞こう
・継続しよう
では、詳しく解説していきます!

本で筋肉などの体の仕組みを学ぼう

筋肉の名前や場所を本で勉強しましょう。

全ての筋肉を覚える必要はありません。しかし、鍛えている筋肉を意識すると効きやすくなるという原理があります。

トレーニング用語では「マインド・マッスル・コネクション(MMC)」という筋肉と意識を連動させる方法。効かせたい部位に意識を集中することで、筋活動がより大きくなり肥大効果もアップする。

参考:TARZAN:マンガで分かる! 筋トレを語る上で欠かせない「3原理&6原則」

この原理によると、何も知らないで行う筋トレより、筋肉について学んで行う筋トレの方が効果が得られやすいということになります。

筋肉がついてきたな~と感じられるとモチベーションも維持できますよね!

筋肉に関する本は、下記がオススメです。

トレーニング方法も載っていて、どの筋肉に効くトレーニングなのか説明もあります。

筋肉の使い方・鍛え方パーフェクト事典
created by Rinker

動画を見てイメトレしよう

上記でご紹介した本でトレーニングの方法を学ぶことも出来ます。ただ、写真だとイメージしづらい部分もありますよね。

そんな時は動画を見てイメトレをしましょう!

私はインスタで海外のトレーナーさんのアカウントをフォローして、やってみたいと思うトレーニングの投稿を保存していました。

例えば下記のような投稿。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alene Kennedy(@alenefit)がシェアした投稿

どの筋肉に効くトレーニングなのか、フォームはどんな感じなのか、考えながら動画を見つつ、イメトレしてみてください!

フリーウェイトエリアでトレーニングしてみよう

マッチョが多く、最初は入るのが怖いフリーウェイトエリア。

私も最初は入るのが怖かったです。
いつもフリーウェイトエリアの隅でトレーニングをしていました。

でも考えてみてください。
誰でも最初は初心者です。

毎日のようにフリーウェイトエリアでトレーニングをしていれば、周囲に動じることなく、段々と慣れていきます。

本や動画で見たトレーニングを少しづつやってみましょう!

どうしても入りづらいという方は、フリーウェイトエリアに人が少ない時間帯を選んでジムに行ってみると良いです。

分からない時はトレーナーさんに聞こう

疑問に思ったことがあれば、迷わずトレーナーさんに聞きましょう!

フリーウェイトレーニングを始めると、必ずといっていいほど、不安なことや疑問点が出てきます。

例えば下記。

・フォームが合っているのか分からない。
・○○の筋肉を鍛えるには、どんなトレーニングがいいのか知りたい。
・トレーニングしていると痛くなる箇所がある。
・この器具の使い方が分からない。

マシンの筋トレでも、フリーウェイトトレーニングでも、間違った方法で続けると体を痛めてしまう可能性があります。

迷わずトレーナーさんに質問をぶつけましょう。
大抵のトレーナーさんは、初心者へも優しく教えてくれるはずです!

継続しよう

ここまで来たら、後は継続するだけ。

慣れてくると出来ることが増え、トレーニングの幅が広がります。
そして、楽しくなります!!

出来なかったことが出来るようになるのは、何歳になっても嬉しいものですよね。

楽しみながらトレーニングを継続しましょう。

まとめ|【初心者向け】フリーウェイトトレーニングを習得する手順

以上、フリーウェイトトレーニングを習得する手順でした。

・本で筋肉などの体の仕組みを学ぼう
・動画を見てイメトレしよう
・フリーウェイトエリアでトレーニングしてみよう
・分からない時はトレーナーさん聞こう
・継続しよう

「学ぶ→やってみる→改善する」の繰り返し、そして継続です。分からないことがあれば調べたり、トレーナーさんに聞いて教えてもらったり、自分から「やるぞ!」と行動することが大切です。

是非、学ぶところから始めて見てください!

筋肉の使い方・鍛え方パーフェクト事典
created by Rinker

参考になれば嬉しいです。
では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました