毎日ストレッチをして感じたこと【トレーニングより重要です】

トレーニング

こんにちは、さくら(@moi_reallife)です。

お風呂上りとトレーニング前後にストレッチをし続けて4年ほど経ちました。最初は90度くらいしか開かなかった開脚も、今では180度に開くまでに成長。

ストレッチが重要なのは分かっているけど続けられない、トレーニング前後は時間がなくてサボってしまう方も多いと思います。

今回は、ストレッチを続けて私が感じた効果とオススメグッズをご紹介します!

毎日ストレッチをして感じた効果3つ

ストレッチを毎日する効果

私は運動前、運動後やお風呂上りにストレッチをしています。毎日ストレッチをしていて感じた効果は以下の通りです。

姿勢が良くなる

良い姿勢を保とうと意識をしていても、デスクワークで長時間イスに座っていたり、机に向かって勉強をしていると段々と肩が丸まっていたり、背もたれに全体重をかけてダラっと座っていたりしますよね。

正しい姿勢が分からない方は、整骨院の柔道整復師さんやジムのトレーナーさんに聞いてみると、アドバイスをもらってみると良いです。

簡単なストレッチを毎日することでも、普段の姿勢を意識するようになります。

因みに、かかりつけの整骨院の先生によると、私は反り腰気味で太もも裏(ハムストリングス)よりも太もも前(大腿四頭筋)の筋肉が硬いそうです。なので、太もも前のストレッチを重点的にするようにしています。

痛みが減る(肩こり、筋肉痛)

私が筋トレ終わりにストレッチをしなかった時、肩こりが悪化し、筋肉痛が長引いていました。

事実、筋肉に柔軟性がない人は、怪我をしやすい上に肩こりが悪化することもあるそうです。(柔道整復師さん談)

今では関節の可動域が広がるので怪我を予防するためにトレーニング前にストレッチ、使った筋肉を伸ばすためにトレーニング後に2度目のストレッチをします。

使う筋肉、使った筋肉は、必ず伸ばしてあげましょう!

寝つきが良くなる

夜にジムに行って激しい運動をしていた時期は、ベットに入ってから眠りにつくまでに時間がかかっていました。(私は基本、ベットに入って数分で寝れる人です)

思い返してみると、夜10時に音楽に合わせて45分間トランポリンを飛び続ける有酸素系レッスンに参加をしていましたww

体はリラックスした状態でないと寝られないのに、運動で体が興奮した状態になってしまい逆効果…。

運動終わった後、ストレッチをして体をリラックスさせることで、寝られるようになりました。

私がストレッチのタイミングをお風呂上りにしている理由は、お風呂上り⇒ストレッチの流れで習慣化しやすいからです。

お風呂に入ったらストレッチをしよう!と脳と体が覚えてくれて、習慣化しやすいです。今ではストレッチすることが苦ではないし、ストレッチをやり忘れる事もありません。

プラス、体が温まっている状態でストレッチをすると筋肉が伸びやすいので一石二鳥!

家でのストレッチに使えるグッズ

週7でジムに行く人であれば家ではなくジムでストレッチをすればいいですが、そんな人は中々いないはず。家にがあれば毎日の隙間時間で出来るので、毎日続けやすいですよ!

ヤムナボール

白い柔らかいボールに体重を乗せることで、筋肉を伸ばすことができます。実際、時間をかけて太ももの前後の筋肉を伸ばすと縮んでいた筋肉が伸びるので、足の長さが1~3㎝くらい長くなります!

フォームローラー

筋膜リリースが出来るグッズです。筋膜リリースは、体の凝りをほぐし、疲れを軽減してくれる効果があります。

最初は痛いかもしれませんが、毎日使っていれば慣れてきます。今では背中をグリグリするのが気持ち良いです!

ストレッチボール

こちらも筋膜リリース用です。フォームローラーは体の大きな部分(背中、お尻など)には良いですが、この小さいボールは足の甲や鎖骨周りなどにオススメです。

小さいボールなので、デスクワークの方でデスクに置いておいて、仕事の隙間に首~肩回りをグリグリやるとスッキリします!

まとめ

私がストレッチをして感じた効果をまとめると以下の通りです。

・姿勢が良くなる
・痛みが軽減される(肩こり、筋肉痛)
・寝つきが良くなる

トレーニングする人でもしない人でも、怪我を防いでくれたり、リラックス効果があったり、ストレッチを習慣にすることにはメリットしかありません

ぜひ日常生活に取り入れてみてください!

では、また!

関連記事:【女性にオススメ】宅トレグッズ7選【使い方もご紹介します】
関連記事:スポーツジムの選び方|結論:楽しく継続できそうなジム一択

コメント

タイトルとURLをコピーしました