【体も心も健康に】QOLを上げる3つの方法【運動、食事、休息の3つが大事】

QOLを上げる方法 エッセイ

こんにちは、さくら(@moi_reallife)です。

この数年間「健康に生きること」を目標にしています。
特にQOLを意識しています。

QOLとは、”Quality Of Life”の略です。

一般に、ひとりひとりの人生の内容の質社会的にみた生活の質』のことを指し、ある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念である。

Wikipediaより

Wikipediaに記載されている説明はこんな感じです。

「社会的に見た生活の質」よりも「人間らしい、自分らしい生活の質」の方が大事だと思っています。

今回は、ステイホーム中でも、お金持ちでなくても、本質的にQOLを上げるための3つの方法をご紹介していきます。

QOLを上げる3つの方法

QOLを上げる方法

以下の3つです。

・運動
・食事
・休息
つまり、体と心の健康に繋がる習慣です。
心身の健康に良い習慣を身に着けることで、本質的なQOLが上がります。

 

社会的にみて良い家に住む、高級レストランでご飯を食べる、ブランド品を持つ…。

これらは、一時的な楽しみとしては良いですが、お金がなくなれば出来なくなるので、本質的なQOLの向上ではないです。

では、私が思うQOLを上げる3つの方法について、詳しく説明していきます。

運動

運動を全くせずに、健康を維持できる人間なんていませんよね。運動というのは、日常生活で歩いたり、仕事で体を動かすことも含みます。

しかし、現代社会で1番多い仕事はデスクワークなはず。

1日8時間ずっとイスに座っているというのは、明らかに運動不足で不健康…

私もパソコンに向かっている時間が長いため、ジムに週4くらいで通っています。

ジムに週3以上で通うことが出来るのであれば完璧ですが、ウォーキング、サイクリングでもOK。

運動がストレスになってしまうと意味がなくなります。
楽しく継続が出来る運動を習慣化しましょう!

ジムに通おう、宅トレを始めようと思っている方は下記も参考にどうぞ☺

食事

「栄養のある体に良い食事」と「自分の好きな食事」のバランスを見つけましょう

・無農薬野菜、オーガニック食品を使った手料理
・ジャンクフード、お菓子などの嗜好品、コンビニ食

前者は体に良いけど、費用がかかり、毎食の食事を自分で作るのは時間がなく難しい。後者は自分の好きなもの、手軽なものだけど、毎食の食事で食べていたら体に良くない。

ジャンクフード、お菓子なども、楽しみながら食べれば心の栄養になりますし、忙しくて料理が作れない時、コンビニ食に頼ることで、ストレスが軽減されます。

「体の栄養」と「心の栄養」

2つとも大事です。

とはいえ、片方に偏ると体と心のどちらかに不調が出てくることもあります。私の経験では、6:4くらいのバランスが丁度いいです。

皆さんも自分のバランスを見つけましょう。

休息

当たり前ですが、常に100%で走り続けると疲れます。自分に合った方法での休息が必要です。

日本では、仕事も、プライベートも常に忙しい人は人生が充実しているという風潮があります。しかし、私は休みつつ、マイペースに頑張る生き方のほうが好きです。

例として、休息は下記のようなものがあります。

・睡眠(睡眠の質を重視)
・湯船に浸かってゆっくり
・親しい友人とのランチ
・趣味の時間

ポイントは「体と心を休めること」です。

なので、メンタルケアも含みます。親しい友人と話したり、趣味に没頭するのは、まさにメンタルケアですよね!

前述した「運動」は、睡眠の質も上げてくれるので一石二鳥です。

睡眠の質を知りたい方は、スマートウォッチがオススメです。私が使用しているPolarのスマートウォッチは、「睡眠」と「自律神経」の2つの要素で睡眠の質を計測してくれる優れものです。

まとめ:QOLを上げる3つの方法

まとめ:QOLを上げる3つの方法

以上、自分らしく生きるためにQOLを上げる方法をご紹介しました。

・運動
・食事
・休息

繰り返しになりますが、ご紹介した3つの方法は、全て心身の健康のためです。
お金を使う直接的な方法ではなくとも、体と心の健康を保つことで、人生が豊かになります。

周囲の価値観に流されず、自分の人生を見つけましょう!
では、また!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました